ワークショップ案内

エインズワースフラワーエッセンス

エインズワースのバッチフラワーコースは、初心者からプラクティショナーまで、全てのレベルの方々に適しています。講師はディレクター兼薬剤師長のトニー・ピンクスです。トニーはエインズワース社にてバッチフラワーエッセンスを作成しており、エッセンスの使用法の伝授について独自のアプローチを開発しました。この手法は、個人的な使用とクライアントとのワーク両方において、大変有効なものです。

エインズワースフラワーエッセンスとは
エインズワース社は、伝統的ホメオパシーレメディ及びバッチフラワーエッセンスの製造販売を専門とし、1974年以降、シンプルな教育を通じ、ホメオパシーやフラワーエッセンスを分かりやすく説明し、普及に貢献し続けています。1980年には、ホメオパシーレメディにおける英国御用達の称号が授与され、世界中からの注目と評価を集めることとなりました。エインズワースバッチフラワーエッセンスは、バッチ博士から受け継いだ精神、指針、そしてメソッドに従い、手つかずの自然環境の中で作られています。エッセンスが作られる丘、牧草地、特別な保護下にあるガーデンは、エインズワース社に所有され、愛情をこめて保護されています。


エインズワースのコミットメント
エインズワース社は、エッセンス作りとバッチフラワーコースにおいて、エドワード・バッチ博士の原理と哲学と実践に完全にコミットした形で行なっています。 エインズワース社でのフラワーエッセンスの製造は、森林、河、牧草地や庭園という自然環境で、彼らのみで行なっています。これらは、人間の介入を最小限にとどめた土地であり、エインズワース社が所有、保全かつ保護をしており、植物や樹木が自然な形で生育できる環境です。 全てのエッセンスを彼ら自身の手で、バッチ博士のオリジナルの製法に厳密に従い、商品の品質の完全性を確保しています。最も重要なこととして、その活動を、自然界との共生関係にあることを完全に認識した上で、自然界に対する最大限の尊重と感謝をもって行なっています。

ワークショップ一覧

日程 ブランド名 ワークショップ 費用 講師

その他ブランドのワークショップ