エッセンスコラム
Live with Flower Essence

今回は、スタッフ岡山の日常的に使用している緊急エッセンスについてのお話です。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

【私の緊急エッセンスの使い方】


緊急エッセンスというのはその名の通り緊急時に役立つエッセンスですが、ひとことに緊急といってもいろんなケースがあります。

【肉体 感情 精神 その度合い。】

本来、命あるものはすべて生きる方向へ・・
すなわち快復の方向へ向かう事が自然ですが、
あまりに緊急の場合、重傷な場合あるいは長引く場合。驚きや不安や恐怖が先行してしまい本来の免疫力を低下させてしまう事があります。

そんな時、緊急エッセンスは本来の方向へ戻してくれます。

そして肉体 感情 精神というのは連動してお互いに影響を及ぼすので切り離しては考えることはできません。


緊急エッセンスは必要に応じて頻繁に取ると良いです。
状況によりますが1時間おきや15分おきにとることも私はあります。

そして緊急エッセンスだからといって、緊急の時だけに限らず、日常のちょっとした落ち込みや不調にも私は使っています。

小さなことのように思えても後々重大なことに繋がる場合もあるので日常的にその都度解決と調整をしておくと大きな問題に繋がらなくて済むかもしれません。

また緊急エッセンスをとり続けることによって長年の問題が解決する場合もあります。


ペットに緊急エッセンスを使う状況の時、必ず私も一緒に使用します。
自分にとって大切な愛する存在の緊急時にはどうしても動揺したり心配したりしてしまうので。

そしてそんな時、緊急のエッセンスとよく一緒に使っているのがPHIのレッドチェスナットです。
心配というネガティヴなエネルギーではなく信頼して希望のエネルギーを相手に送るために。ペットだけではなく子育て中にも私はよく使っていました。

大切な人のしあわせを願うあまりほんの少しでも心配してしまう時、即座にエネルギーを光に変換して相手に送れるように。


そして子育て中といえば重宝したインディゴの緊急エッセンス ザ ワークス。

親と子の心の行き違い。ムキになればなるほど行き違いが広がって手に負えなくなってしまう感覚。特にティーンエイジャーに効果を発揮するエッセンスですが、私は自分自身が「何でこうなるのぉ〜」という感覚の時に考えるのをやめて使っていました。

スプレーで使っていたのでターキッシュローズの香りも心地よく感情に飲み込まれずに次の行動に移ることができました。


それから心底疲れている時にアラレタマのレインフォレストエッセンス入りジェル。
ほんとうに気持ちがいいの一言に尽きます。ジェルが皮膚から吸収して気持ちがいいと感じる時、同時にハートがとろけるように癒されます。
肉体と精神が同時に反応し癒されるひとときを味わえます。


他にも常備している緊急エッセンス↓

・PHI のRQ7とK9を一緒に
心身共に不調の時あるいは不調を予感した時に。

・パシフィック バランサーはいつもバッグの中に
出先でハプニングがあった時の動揺に。

・オーストラリアンブッシュ エマージェンシークリームもいつもバッグの中に
肌荒れ 虫刺され ちょっとした擦り傷や 気分が優れない時など クリームで持っているととても使いやすいシーンが多々あるので。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

いかがでしたか?
次回はスタッフ岡山の「フラワーエッセンスによる変化の現れ方」についてです!お楽しみに!

コラム中でご紹介しているエッセンスはこちら↓

コルテPHIエッセンス/レッドチェスナット
インディゴエッセンス/ザワークススプレー
アラレタマエッセンス/Eジェル
コルテPHIエッセンス/K9エッセンス
コルテPHIエッセンス/RQ7エッセンス
パシフィックエッセンス/バランサーエッセンス
オーストラリアンブッシュフラワーエッセンス/エマージェンシークリーム