エッセンスコラム
Live with Flower Essence

クリスマスイベント&セールにて 音の紡ぎ手 KNOB(ノブ)さんをゲストにディジュリドゥによる癒しの演奏会を行いました!


■12/23(月)13:00~ 


ディジュリドゥとは・・?  
オーストラリア先住民であるアボリジニの人々がオーストラリア大陸で生活し始めたのは今から5~6万年前と言われています。1988年に200年祭を迎えたこの大地を、太古の時代から守って暮らしてきたのが、アボリジニの人々です。そして、祝いの儀式や人々の癒しや治療にも使っていたのが、地球最古の楽器と言われているディジュリドゥです。ディジュリドゥとはシロアリが中だけを食べ尽くし、自然に空洞となったユーカリの木の筒です。




ディジュリドゥ奏者 KNOB(ノブ)さん 
13歳からダンスを始め芸能界で活動後、25歳の時にオーストラリアにて先住民アボリジニの人々の楽器ディジュリドゥに出会い、強い衝撃を受ける。帰国後、独自にトレーニングを重ねる。一方、幼少のころから書に触れ、書家・小野田雪堂に師事。2002年師範となる。現在は北鎌倉「雪堂美術館」を拠点に全国で活動。茶の湯、能楽の精進を行い、日本人としての精神、文化を世界に発信している。


KNOBさんよりメッセージ 
この地球に今生かせていただいている ひとりひとりの心が魂が真に目覚め、 本質なる母なる大地と父なる天と共鳴し、平和を紡いでゆけますように。。


たくさんのご参加ありがとうございました!演奏会の様子です。↓↓