エッセンスコラム
Live with Flower Essence

今回は、スタッフ岡山の手放しのエッセンスについてのお話です。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

【手放しのエッセンス】


手放しというとあれを手放したい
これも手放したいといろいろ思い浮かぶかもしれません。

執着
怒り
罪悪感
羞恥心
親から刷り込まれた価値観
etc.

私は手放すという事は、これを持っていちゃいけないから手放すということではないと思っています。

ネガティブな感情は手放した方がいいという考えはこうあらねばならないという執着です。

そういった「ねばならない」や自分の感情をコントロールしたい
というところから自由になるということが大切だと思っています。

何か感情が起きてくる時、またはどうしても手放せない執着がある時
自分の大事なことに気付きやすくなります。

そういう感情が起きている時こそ
それを手放したいという思いを手放して
その感情を感じる

すると不思議といつのまにかその事自体を手放せていたりします。
何が起きても究極的に力を抜いて流れに任せること、流れを信頼すること、
それが本当の意味での手放しかもしれません。

何を信頼するのか、自分に起きている事は自分にとってすべて良いことなんだという信頼。

自分でコントロールしなくても流れに任せていればいいんだという信頼。

あらゆることがうまくいっている時は手放している時です。

何を手放しているのかというと
こうなりたい、こうでなきゃ、あるいはこうなりたくない自分をコントロールしようとする何かをです。

何を手放し何を感じるか、自分でコントロールしないでエッセンスにお任せする

そして何か感情が起きてきたら抵抗しないでそれについてゆく、
流されてゆく、、

それが頭で考えた行きたいところなのではなく、ほんとうに自分の行きたいところなのかもしれません。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

いかがでしたか?
次回のコラムもお楽しみに!