取り扱いブランド

FESフラワーエッセンス

FESのフラワーエッセンスは、アルケミーの理論にもとづいてつくられています。
FESでは、16世紀の医者であり錬金術師であったパラケルススと、自然学者であり哲学者としても知られるゲーテ、また人間存在の定義においては人智学者のルドルフ・シュタイナーの理論を長年研究してきました。
アルケミーの考え方では、人間は大自然と一体であり自然界(マクロコスモス)に存在するすべての要素は私たち人間(ミクロコスモス)に反映されており、それらは互いに影響しあい、相関関係にあるといいます。また、パラケルススによると植物のかたちは、より高いレベルでの自然界の理想を表している。自然界に存在するすべての花は星の世界の表現であり、そのアーキタイプは人間の魂の中にも表現されているといいます。
FESでは、このアルケミーの方法論をフラワーエッセンス療法に発展させて、人間の魂を包括的にとらえた新しいスピリチュアルサイエンスとしてのフラワーエッセンス療法の実践と研究を行っています。

具体的な方法としては、フラワーエッセンスとなる植物の包括的で徹底的な植物観察にあります。
ここでは単なる植物分類にもとずいた観察にとどまらず、植物の育っている環境や、姿形、色、香り、全体的なジェスチャーなどからその花の表現する特徴をアーキタイプ的に読みとり、私たち人間の魂と呼応する要素と結びつけていきます。  

また、FESのもう一つの特徴のは、客観的で長期にわたる臨床研究にあります。
世界6万人のプラクティショナー(フラワーエッセンス療法の専門家)のネットワークを持ち、豊富な経験的臨床データにもとづいたフラワーエッセンス療法の研究と実践が行われています。同時に教育活動にも重点が置かれ、毎年夏に行われるプラクティショナー養成セミナーをはじめ、全米各地や海外においてフラワーエッセンスのセミナーを開催しています。


資料提供:FES,アフィージャパン株式会社

オススメ商品のみ掲載しております。その他の商品はオンラインショップにてご覧下さい。

  • FESの製品について

    FESフラワーエッセンスは、1979年にリチャード・キャッツ、パトリシア・カミンスキー夫妻によって設立され、米国カリフォルニア州のネバダ山脈山麓、テラフローラと呼ばれる自然豊かな敷地にあるFlower Essence Serviceにて製造されています。フラワーエッセンス分野において先駆的な役割を果たし、多くの専門家の入念なリサーチと検証を得て、製品を開発・製造しています。その高い品質と効果から国際的な評価を得て、現在では世界55カ国以上の国々の人々に使用され発展し続けています。

    資料提供:FES,アフィージャパン株式会社

    製品を購入する(通販サイトへ)

  • ヤロー環境フォーミュラ

    ヤロー環境フォーミュラの特徴

    ヤロー・エンバイロメンタル・ソリューション(YES)は、ケルト産の海塩ベースにヤロー、エケネイシャの植物抽出エキスと
    5種類のフラワーエッセンス(ヤロー、ピンクヤロー、ゴールデンヤロー、エケネイシャ、アルニカ)が組み合わされています。

    …ヤロー環境フォーミュラは、こんな人にお勧めです…

    ●環境に敏感で周りのエネルギーに影響を受けやすい人
    ●アレルギー体質の人
    ●ストレスに敏感な人
    ●風邪を引きやすく免疫系が弱くなっている人
    ●コンピュータやレントゲン機器を使用する機会が多い人
    ● 飛行機での旅行が多い人など

    ※スプレータイプも中身は飲用のものと同じでございます。





    資料提供:FES,アフィージャパン株式会社

    製品を購入する(通販サイトへ)

  • 植物性グリセリン

    グリセリンは、トリートメントボトルを作る場合にブランデーの代わりに使います。
    ブランデー(アルコール)が苦手な方や、子供におススメです。

    FESのグリセリンは、純正のヤシ油抽出物です。

    使用方法
    フラワーエッセンスで希釈ボトルをつくるときは、水50%、グリセリン50%の割合を目安とします。
    シロップのような甘い味ですので、お子さんにフラワーエッセンスを使うときは好まれます。






    資料提供:FES,アフィージャパン株式会社

    製品を購入する(通販サイトへ)

  • マジェンタマントルスプレー

    マジェンタマントルは、1991年アメリカ、カリフォルニア州、オークランドで発生した火災の時に初めて登場しました。

    この火災で、300件が焼け、土地は荒廃し、そこに住む多くの人が焼け出されました。火災によって荒廃してしまった土地を再生するために、コミュニティに新しい絆を構築するためにマジェンタマントルは多くの人を助けました。
    以来このフォーミュラは、環境再生のために世界の多くの国々で使用されています。

    <こんなときにお使い下さい>
    ・火災、地震、洪水などの自然災害で荒廃した土地に。
    ・環境破壊などで人為的に荒廃した土地に。
    ・長く使用していなかった土地の浄化と再生に。
    ・建物を建てる時や地鎮祭の時に
    ・引っ越し後の家の土地とお部屋の浄化に
    ・元気がなくなった植物と生育地の再生と回復に
    ・災害の後や大きな変化を経験した後の心身の回復に






    資料提供:FES,アフィージャパン株式会社

    製品を購入する(通販サイトへ)

  • セルフヒールクリーム

    セルフヒールのフラワーエッセンスとオーガニックな薬草抽出成分を組み合わせ、各種のエッセンシャルオイルを配合しました。
    お肌にやさしく、敏感肌の方や赤ちゃん、お年寄りまで幅広くご使用いただける天然成分のスキンクリームです。

    ※サイズは、チューブタイプ(60ml)、ジャータイプ(118ml)、ポンプタイプ(240g)の3種類あります。

    世界に知られるセルフヒールクリーム…大地のハート
    古くから薬草として知られるセルフヒール(Self-Heal、学名Prunella vulgaris、和名セイヨウウツボグサ)は、
    皮膚の外用治療薬や、内服強壮剤として使用されてきました。

    セルフヒールはその名の示すとおり、中世の薬草学者たちによって「Self-Heal、自己を癒す」「Heal-All、すべてを癒す」といわれ
    また、初期のアメリカの薬草学者たちの間では「Heart of the Earth、大地のハート」とも呼ばれました。

    FES(Flower Essence Services)ではこのようなセルフヒールの特性を生かし、薬草抽出成分にセルフヒールのフラワーエッセンスを加え活性化し、
    さらにカモミール、カレンデュラの抽出成分と、アロエヴェラのフラワーエッセンス、オレンジ、ラヴェンダー、イランイラン、ジャスミン、ジェラニウムのエッセンシャルオイルを配合しています。

    配合されている成分は、天然の成分で肌に大変やさしく敏感肌の人から、赤ちゃんやお年寄りまで年齢を問わずお使いいただけます。
    同時に、家族全員が使うファミリークリームとしても威力を発揮します。現在セルフヒールクリームは、FESの中でも最も人気のある製品の一つで、世界の多くの国々で愛用されています。
    セルフヒールクリームに使用されている植物成分は、すべてオーガニック成分です。

    ■セルフヒールクリームの主な成分
    アロエヴェラジェル、ホホバオイル、アーモンドオイル、オリベム、アボカドオイル、植物グリセリン、セルフヒールのフラワーエッセンス、
    セルフヒールの薬草抽出成分、カモミール、カレンデュラの植物抽出成分、アロエヴェラのフラワーエッセンス、シア脂、シリカ、オレンジとラベンダー、
    イランイラン、ジャスミン、ジェラニウムのエッセンシャルオイル

    *お肌に合わない場合は、使用を中止してください。







    資料提供:FES,アフィージャパン株式会社

    製品を購入する(通販サイトへ)

取扱いブランド一覧