企業理念・ネイチャーワールドの思い

企業理念

会社設立のきっかけ

もともと私はビジネスマンで(株)ミスミという会社で約30年程、新しい事業領域の開発に携わっておりました。 その時、ある新規プロジェクトに参加していた世界でも有数のコンサルタント会社の社員(友人)がイギリスのフィンドホーンで開催された世界フラワーエッセンスコンファレンスから持ち帰ってきたのが、パシフィックエッセンスのアバンダンスエッセンスだったんです。 それから1年位リサーチし「これは絶対将来ものになる!」と共同で始めたのがきっかけです。これが1998年頃、その後友人と離れ2001年に現在の会社を設立したのです。ですからもう20年以上この仕事に携わっております。

会社の目標

フラワーエッセンス・ネイチャーエッセンスの領域において常にリーディングカンパニーであり続けること。 そしてフラワーエッセンスを人口の5%以上に普及させることを目標としています。

会社が目指すもの

  • ネイチャーワールドはお客様の為にあり、お客様の為にどれだけのサービスが提供できたかが企業の価値であることを活動の原点としています。
  • お客様に喜んでいただく事を原点とした思考・行動を目指します。
  • お客様に信頼され、必要とされる企業であり続けます。そして、その為の創造と革新にチャレンジいたします。

行動方針・行動の指針

  • スピリチュアルな領域と思われているフラワーエッセンスを特別なものでなく、普通の商品として誰でもが使える領域に変えるという方針の基に活動をしています。
  • 自分の行動、言動、問題処理、新しいサービスがお客様のためになっているか、自分がお客様の立場に立って答えを出すこと。

学ぶ機会と活動の場の提供

フラワーエッセンスの普及定着の為にエッセンスを総合的に学ぶ多彩なコースを提供し、お客様のニーズに応えられる人材の育成と活動の機会を提供し、お客様やマーケットに関わる人々への貢献をしていくことを目的としております。